ステップアップ

 今回は殿筋を鍛えるトレーニングとして、ステップアップを紹介します。殿筋については、以前の記事で確認してください。⇒殿筋を鍛える

ステップアップとは以下の動画のような運動になります。階段上りのことです。

 単純なトレーニングですが、やり方次第で、効果は変わっていきます。ステップアップで殿筋を鍛えるためには、動画で言うとはじめの4回のように行います。ポイントは踵に体重を乗せ、できる限り前足の力で台に上がるようにします。逆によくない例としては、5~6回目です。かなり大げさですが、つま先に体重を乗せ、膝を前に出しながら上がると、殿筋より太腿の前面の筋肉をメインに使います。7~8回目は、一見よさそうですが、後ろ足で勢いをつけて上がっています。殿筋を使い、トレーニングをするということが目的なので、やはり動作をゆっくり丁寧にコントロールすることが大切になります。競技の動きとウェイトトレーニングは別という考え方です。

 実は、高校2年冬以降、普段の生活、例えば階段の登る時など殿筋を使うことを意識していました。もちろん動画ほどゆっくりやっていると生活に支障がでますが(笑)。何も考えずに階段を上るのと比べると、毎日の習慣が速くなるためのトレーニングに繋がります。やりすぎると変ですが、少し頭に入れておくとよいでしょう。

 近い考え方を百獣の王・武井壮さんがツイートしていましたので紹介します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。