塚越健太郎

ブログ

二次加速(速く走る方法⑩)

速く走る方法シリーズ、今回は、二次加速について。  二次加速という言葉を聞くことがあります。スタートダッシュから30mくらいの急加速する局面を、一次加速、体が起き上がって、緩やかに加速する局面を二次加速というそうです。ただ、厳密に、どこから...
ブログ

スタートダッシュ(速く走る方法⑨)

速く走る方法シリーズ、今回は、スタート局面の走りについて。  スタート局面とは、人によって定義が異なることもあるかと思いますが、ここでは、スタートから30mくらいまでの走りとします。  スタートが苦手という方に向け、よくある勘違いやトレーニ...
ブログ

大腿四頭筋

大腿四頭筋とは、太腿の前面の筋肉である、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋の総称です。主に、膝を伸ばしたり、股関節を曲げたりするときに働きます。  これまで、殿筋群やポステリアルチェーン筋群など、身体の後面を鍛える重要性を繰り返し述べて...
コーチング

未経験で陸上部顧問になったら

陸上競技の経験がないのに、陸上部を指導することになった場合の考え方と練習メニューの作り方を紹介します。専門の指導者がおらず、自分たちで練習を考えなければならない、中高生も参考になればと思います。  まず、未経験者が指導をする場合、専門的な指...
ブログ

鼻呼吸と鼻うがい

陸上競技に限ったことではありませんが、身体のコンディションを保つということは、パフォーマンスを向上させるためには、必要不可欠です。  体調を崩してしまうと、その期間練習できませんし、最悪、試合に出られないといったことも起こりえます。  今回...
ブログ

膝の折りたたみ(速く走る方法⑧)

速く走るシリーズ、今回は、膝の折りたたみについて。  短距離走における膝の折りたたみとは、下の画像のような局面をさしていると思われます。  よく言われているのが、膝をしっかりと折りたたんだ方が、前に足を持ってくるスピードが向上するというもの...
スポーツ科学

筋肉の特性(運動生理学③)

筋肉は、骨格筋(主に骨格を動かす)、心筋(心臓を収縮させる)、平滑筋(主に内蔵や血管などの内部組織にある。ほぼ無意識に働く)の3つの種類があります。  その中でも、運動に関わる骨格筋は、遅筋と速筋に分けられます。  遅筋は、赤筋やType ...
ブログ

速さの秘密は本当に斬新フォームか?

中2で100m11秒89、小学生の時から活躍する、三好美羽選手を特集した動画を見ました。  三好選手は、スタートから爆発的に加速し、前半で抜け出し、逃げ切るというレースを見せることが多いです。50mまでは、現時点でも、トップのシニア選手と同...
ブログ

腰が落ちる(速く走る方法⑦)

速く走る方法シリーズ、今回は、腰が落ちることについて。  よく、走っていて、腰が落ちているように見える選手がいます。腰が引ける、腰の位置が低いともいえるかもしれません。  腰が落ちた走りは、地面からの反発を得られにくいです。また、殿筋を中心...
ブログ

脳機能の改善法

目的・目標を達成し、理想の未来をつくるためには、マインドブロックを外す必要があります。  人は、過去のマインドブロックや未来の心配に意識が飛ぶ状態が、生活時間の47%を占めると言われており、脳の機能を改善するという視点は外せません。  マイ...