FL(フロントランジ)

 ウェイトトレーニングシリーズ、今回はFL(フロントランジ)の紹介です。FLは、殿筋を鍛える上で比較的難易度も低いためオススメのトレーニングです。私も高校時代、よく行った種目で、殿筋群を目に見えて発達させることができました。FL(フロントランジ)は以下のような運動になります。

 運動の手順は以下になります。

①肩幅に足を開き、直立した状態からスタートします。動画ではバランスをとるために前習えをしていますが、シャフトなどの重量をかつぐ場合もあります。各自の筋力のレベルにあわせ調整してみてください。

②片足づつ足を前に踏み出していきます。この際に大切なポイントとして、必ず踵(かかと)に体重が乗るようにしてください。左の写真のように、踵に乗ることで、殿筋群に負荷がかかり、効率よく鍛えることができます。一方右の写真のようにつま先に体重が乗り、膝が前方に移動すると、殿筋が働きづらくなります。また、膝への負担も大きくなるので注意が必要です。

③踵に体重を乗せ、反対側の膝が地面に着くまで下ろしたら、直立姿勢にもどります。その際も、を意識し、殿筋で地面を蹴るイメージをもってください。注意点としては、下の写真のように上半身の反動を使わないようにすることです。あくまで前足の殿筋群への負荷を逃がさないことが大切です。

 殿筋を鍛えるために、いくつかのポイントを押さえつつ、取り組んでみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。