コンデションを整える

シーズンが始まり、これから重要な公式戦に入っていく準備を進めている時期かと思います。冬季練習の成果を存分に発揮するためにも良いコンデションで試合に臨みたいですね。1年間頑張ってきても、もし大切な試合で熱を出してしまったら出場すらできません。今回の記事は、風邪をひかないために有効だった方法を、個人的な感覚から書いてみます。人によって体質もあるので、一概には言えないところもあるため、参考程度にしてほしいと思います。

まず、大切なことは食事だと考えます。食事が悪い時は、体調を崩すことがありました。なるべく避けた方がよいものは、、加工食品やファーストフードです。

飽和時代のコンビニ・サバイバル | nippon.com
マクドナルドが「不動産会社」でもある理由、収益を生む2つの ...

これらは、確かに便利なものではありますが、コンデションが命のスポーツ選手は最小限に抑えるべきでしょう。おいしいのでしょうけど、、、

それよりも、なるべく自然なもの、日本人に合った食材を中心に食べましょう。そのうえで、必要に応じて、タンパク質の多い食材を増やしたり、お米の量を増やしていければと考えています。ただ、あくまで部活をやっている中高生向けなので、オリンピックを目指すようなアスリートにはまた違った話になるのかもしれませんが、、

ちなみに私は食事を意識してから、この2年間体調を崩して、熱を出すということは一切ありません。

免疫力アップ まごはやさしい+こ | 美人学研究☆走る美容家 ...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。