感じる力を磨く

指導者、教育者として最も大切な資質は、相手を感じる力、感性だと思います。人の感情や願いや思いを感じられることは、人間らしいことです。科学の進歩は、あらゆることを効率化しました。情報処理能力は人間の力を凌駕していますが、この感性だけは人間に決して追いつけないでしょう。

では、どのように感じる力を磨くのか。それはまず、「願い」をもつこと。そして願いが叶わない経験をすること。無念であればあるほど自らの感性が磨かれます。そして、人の心の葛藤や願いを感じることができるようになるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。